化粧品ディスプレイデザインのアイデア

化粧品ディスプレイラック あらゆる種類の精巧な化粧品を展示するために使用されます。人間は視覚動物です。美しいものを好まない人はいません。化粧品の外観が人を美しくするのと同じように、化粧品陳列台の存在意義は化粧品を引き立て、これらの化粧品が目に美しく見えるようにし、顧客の購買意欲を刺激することです。

化粧品の陳列ケースのデザインと陳列は知識です。スタイルのコーディネート、空間のレイアウト、照明の使用など、考慮すべき要素はたくさんあります。陳列ケースに使用される材料も優れています。大手ショッピングモールや専門店に配置され、さまざまな色の組み合わせには厳しい要件があります。ブランドのロゴとショーケースの全体的なデザインは、その特徴を反映し、業界の他のブランドと区別する必要があります。

フレーム設計のポイントを表示します。

最大限に活用するために 画面 そのため、化粧品の陳列棚のデザインはいくつかの点に従う必要があります。

1. レイアウト設計

レイアウト設計は合理的で、すっきりとしていて、製品の特性を強調でき、顧客に新鮮さを感じさせるものでなければなりません。

同じ種類の商品は、ショーケース内の同じ場所に置くのが最適です。

異なる種類や価格の商品を異なる階層に配置するのが最適です。

同じ陳列棚に口紅、香水、ファンデーションなどの商品を置くこともできますが、それぞれの商品を同じエリアに配置するのが最適で、顧客が比較しやすく、見た目も乱雑になりません。

2. 外観デザイン

化粧品陳列ケースの外観は陳列されている商品と調和している必要があります。色の選択は類似色系を使用するのが最適です。陳列されている商品が青色の場合、陳列にはライトブルー、ピンクブルー、白を使用できます。他の色を選択する場合も、商品の色と一致させる必要がありますが、視覚的に目立ちすぎないようにしてください。陳列棚の目的は化粧品を引き立たせることであることを忘れないでください。商品の美しさを際立たせるために、ショーケースのデザインは、商品の周りに適切な小さな装飾を設計することもできます。化粧品が緑色の場合、陳列棚は緑の葉で飾ることができます。

3. バラエティディスプレイ

顧客は化粧品を購入する際、必ず自分の満足できる商品を選んで購入します。商品が少なすぎると、顧客の選択の余地も少なくなります。同じシリーズの化粧品でもスタイルが異なり、たとえば新しく発売されたリキッドファンデーションには3つの色番号がある場合があります。その場合、ショーケースのデザインでは、シリーズの製品を十分に展示するためのスペースを事前に設定しておくのが最善です。人気商品のために目立つ場所を設けます。

4. サイズ

化粧品ショーケースのサイズは、主に展示する化粧品、スペース、販売員とショーケースの構造、材料特性、プロセスなどによってカスタマイズされ、固定されていません。一般的に共通の仕様は1000 * 300 * 1800 / 2000mmです。高さに応じて、ハイキャビネットとローキャビネットがあります。ハイキャビネットは通常、壁に沿ってまたは独立して配置され、上部がキャビネットで、下部がベースまたは脚になります。サイズは一般的に800 * 1800 * 1900 / 2200mmで、ベースは約800mmです。ローキャビネットは、シングルスロープ、ダブルスロープ、フラットトップに分かれており、小さいサイズは通常700 * 1400 * 1300mm、大きいサイズは約1300 * 1800 * 1500mで、下脚の長さは700〜1000mmです。

ディスプレイラックの材質選択

化粧品陳列棚の材質を選択する際は、陳列する製品の材質との適合性に注意する必要があります。以下は、化粧品陳列棚の一般的な材質とそれに対応する製品の提案です。

アクリル素材

  • 対象商品: 口紅、マスカラ、香水、スキンケアサンプルなどの小容量、軽量の化粧品。
  • 理由:アクリル素材の透明性、 アクリリスディスプレイスタンド商品を鮮明に展示でき、軽量なので取り扱いや展示も簡単です。

金属素材

  • 対象商品:スキンケアセット、メイクアップトレイ、美容ツールなど、容量が大きく重量のある化粧品。
  • 理由: 金属素材は強度と耐久性に優れ、耐荷重性も強く、重い製品にも耐えることができます。

木材

  • 対象商品:香水、スキンケアセット、ギフトボックス化粧品などの高級化粧品。
  • 理由: 木材の質感は温かみがあり自然で、高級なショッピングの雰囲気を作り出し、製品のグレードを向上させることができます。

ガラス素材

  • 対象商品:香水、スキンケア商品など、見た目を強調する必要がある商品。
  • 理由: ガラス素材は透過性が良く、製品の外観をはっきりと見せることができ、お手入れも簡単です。

PVC素材

  • 対象商品:販促品、臨時展示品など価格に敏感な化粧品。
  • 理由:PVC素材は安価で、さまざまな形状に加工しやすい。

一般的な化粧品ディスプレイラックスタイル

一般的な化粧品ディスプレイラックのスタイルはいくつかあります。

  • 垂直ディスプレイスタンド:垂直ディスプレイスタンドは、スペースを節約するために壁に沿って配置できる最も一般的な化粧品ディスプレイラックのスタイルです。垂直ディスプレイの層数は、ニーズに応じてカスタマイズできます。
  • キャビネットディスプレイスタンド:キャビネットディスプレイスタンドは強力な収納機能を備えており、化粧品をキャビネット内にきちんと展示できます。キャビネットディスプレイ棚の上部には、顧客の注目を集めるためのプロモーションポスターや製品サンプルを置くことができます。
  • 回転式ディスプレイスタンド: 回転式ディスプレイスタンドディスク上に複数の商品を展示することができ、顧客は自由にディスクを回転させて好きな商品を選ぶことができます。回転式陳列ラックは形状が斬新で、顧客の注目を集めることができます。
  • デスクトップディスプレイスタンド:デスクトップディスプレイスタンドはサイズが小さく、レジや化粧台などの場所に置くことができます。デスクトップディスプレイ棚は、口紅やマスカラなどの小さな化粧品を展示するためによく使用されます。
  • アイランドディスプレイスタンド:アイランドディスプレイスタンドは、モールの中央や店舗の入り口に設置でき、強い魅力があります。アイランドディスプレイスタンドの形状とサイズは、要件に応じてカスタマイズできます。

化粧品ディスプレイラックスタイルを購入する際には、以下の要素を考慮する必要があります。

  • 店舗面積: 店舗面積が小さい場合は、垂直ディスプレイラックまたはデスクトップディスプレイラックを選択できます。店舗面積が大きい場合は、キャビネットディスプレイラックまたはアイランドディスプレイラックを選択できます。
  • 製品数量: 製品数が多い場合は、キャビネット ディスプレイ ラックまたはアイランド ディスプレイ ラックを選択できます。製品数が少ない場合は、垂直ディスプレイ スタンドまたはデスクトップ ディスプレイ スタンドを選択できます。
  • 製品タイプ: 展示する製品の量が多い場合や重量が重い場合は、金属製の展示ラックを選択できます。展示する製品の量が少ない場合や重量が軽い場合は、アクリル製または木製の展示棚を選択できます。

この投稿をシェアする

Choose language