河北省のアクリル製音響カバー

シルクロード国際文化交流センター - 北京、天津、河北の最大の文化複合施設

APEXチームは、シルクロードにある国際文化交流センターのコンサートホールに世界的にユニークなダイヤモンド型の音響カバーを構築しました。

吸音カバーは直径10メートル、鉄骨露出のない全面アクリル外観、重量8トン、厚さ25ミリの白色アクリル板を使用しています。空間の優れた視覚効果を構成するだけでなく、明確なレイヤーとクリアな音響周波数応答により音楽効果も向上します。

1. プロジェクト会議

私たちのチームは、設計コンセプト、技術要件、プロジェクトのタイムライン、および対処する必要がある潜在的な課題や制約について、関連するエンジニア、音響技師、プロジェクト マネージャーと話し合いました。

2. 図面を作成する

これらの図面には、プロジェクトの設計と実行に関してすべてのチーム メンバーが同じ認識を持っていることを保証するためのレンダリング、3D 図面、2D 図面が含まれています。

3. サンプルテスト

私たちのチームは、吸音カバーの設計と音響を検証するためにサンプルシミュレーションテストを実施しました。

4. 完成品検査

すべてのコンポーネントが製造された後、社内で組み立てられ、最終的な吸音カバーが要求される仕様と品質基準を満たしていることを確認するために一連の検査が行われます。

5. インストールプロセス

音響カバーは国際文化交流センターに無事届けられました。建設チームやその他の関係者の完璧な協力により、防音カバー断熱エンクロージャの設置に成功しました。

6. インストール後

スタイリッシュでモダンなデザインの音響カバーは、国際文化交流センターの全体的な美しさを引き立て、雰囲気を高め、出演者と聴衆にとって視覚的に魅力的な環境を作り出します。

私たちはアイデアを現実にします。
カタログを入手したり、新しいデザインについて話し合ったりするには、今すぐお問い合わせください。
私たちはお客様のあらゆるご要望に真の熱意を持って取り組みます。

メッセージを残す
Choose language